ネット予約

東京都練馬区にある予約制の永広歯科、22:00まで営業中
 

西武池袋線 練馬駅近く!22:00まで診療中!患者様の気持ちを第一優先にした極力痛みの少ない治療を行います。

HOMEブログページ ≫ 欠損部分の治療の必要性(練馬の歯医者、永広歯科) ≫

欠損部分の治療の必要性(練馬の歯医者、永広歯科)

歯を失った欠損部分をそのまま何も作らずに放置しておくと、
対合歯の挺出(歯の欠損部分に向かって対合歯が伸びてくること)、
隣在歯の傾斜、前歯部の離間(歯と歯の間にすき間ができること)が生じ、
不正咬合(噛み合わせの異常)ができてしまいます。


これを予防するには欠損部分に義歯、ブリッジ、インプラント等を作る必要があります。
2021年02月01日 10:00

ブログカテゴリ

モバイルサイト

永広歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら