ネット予約

東京都練馬区にある予約制の永広歯科、22:00まで営業中
 

西武池袋線 練馬駅近く!22:00まで診療中!患者様の気持ちを第一優先にした極力痛みの少ない治療を行います。

HOMEブログページ2021年 ≫ 8月 ≫

2021年8月の記事:ブログページ

歯茎が腫れる原因 その2(練馬の歯医者、永広歯科)

かぶせてある歯の周りの歯茎が腫れてきたとき、

歯の根管の中で化膿性の感染症を起こしている可能性があります。(感染根管)

かぶせている物を外して、歯の根管の消毒を繰り返していくと

腫れは引いていきます。
DSC_0338_LI

DSC_0339 (2)DSC_0340 (2)DSC_0344 (2)

通常は治療が1か月以上かかります。

根管の中が完全に無菌状態になってから薬を詰めなおし、

かぶせ物を新しく作り直してかぶせなおします。
2021年08月24日 21:03

歯茎が腫れる原因について その1(練馬の歯医者、永広歯科)

根管治療後に根管の中の薬が根の先まで入っていないため、根管の中で菌が増殖し

根尖に化膿性の炎症が生じている写真です。


P1010528 (2)_LI

黒く写っている病巣が急性化すると歯茎が腫れて強い痛みがでます。

治療しないと抜歯が必要になる場合もあるので、

少しでも痛かったり、違和感を感じるのであれば早めの受診をお勧めします。
2021年08月23日 19:06

ブログカテゴリ

モバイルサイト

永広歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら